2010年07月08日

[活動報告] レビュー第一号!「セル塩麺DEATH」のレビューです。

レビュー第一号です!
確かに強引な感じにしたかった。
そして悲しさの中の楽しさや楽しさの中の絶望とか。

・「セル塩麺DEATH」と僕の今日
http://ameblo.jp/sonicdisorder/entry-10584467525.html

こういうの一番最初って勇気いりますよね、
なおさら嬉しいです。
ありがとうございます!

シシドヒナタ
posted by シシドヒナタ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告
2010年02月01日

[活動報告] ホームページリニューアルとブログ移転のお知らせ

ホームページリニューアルしました。
ものすごくシンプルになりました。
ていうか、機能しかありません。
デザインは皆無です。

そして、ブログも移転しました。
どこにしたかというと、
ホームページに移転しました。



ええと、つまりホームページとブログを合体させてみました。

http://www.shishidohinata.com/


ブログの機能としてはあまりにもシンプルですが、
そこは少しずつ充実させていきたいなと思ってます。


では。
seesaaブログさん、今までありがとうございました。

そしてみなさん、
これからもシシドヒナタをごひいきのほど。。。


シシドヒナタ

posted by シシドヒナタ at 19:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告
2010年01月29日

[活動報告] なぜ「月1リリース」なのか

なぜ、僕は「月1リリース」をするのか。
僕なりに理由を用意してある。

簡単な言い方をすれば、
「ライブに変わる定期的なイベントを用意したかった」
ということになる。

では、なぜ「定期的なイベントを用意したい」のか

僕はそこで銀行の積み立て預金のようなものをイメージしている。

って言ってしまえばもう
ほとんど説明は不要なのかもしれない。
でも一応説明する。


まず、リスナーをいちげんさんと常連さんに分ける。

いちげんさんは、初めてシシドの楽曲を聴く人のことだ。
視聴に至った理由は、僕のブログの記事かもしれないし、
誰かが薦めてくれたからかもしれないし、
たまたまYoutubeなどで通りかかったのかもしれない。

一方、常連さんはすでにシシドのことを知っていて
シシドの活動を気にかけてくれている人だ。
実際にチェックしてくれているかもしれない。

僕は、
「月1リリース」をすることで、
常連さんを増やすことができる、と考えている。
1年12回リリースをするとすれば
人々がシシドの楽曲を気に入ってくれる機会を
12回持つことができるからだ。

そして、常連さんを増やすことで
間接的にいちげんさんを増やすことができる。
とも、僕は考えている。

なぜなら、常連さんの口コミを期待できるからだ。
つまり、
いちげんさん獲得の数は常連さんの数に比例する、と予想する。


もう一つ理由がある。

同じく、1年12回リリースをするとすると
その12回の機会をうまく使えるかは
僕しだいだ。
しかし、アルバムを一回リリースしておしまい、
というのよりはずっとよい。

つまり、僕は12回もプロモーションを試行錯誤できる。

1曲ずつリリースするということは
その1曲のイメージにあわせたプロモーションを
企画できるということだ。
それは僕の作風とあっているような気がする。

また、自分の作る曲の何が好まれ、
何が退屈なのかもわかってくるだろう。


デメリットもある。


アルバムのリリースなら1回なのに
それを12分割するのだから
一回のプロモーションにかけるお金も12分割だ。

しかし、メジャーレーベルでないのだから
そもそも予算はとても少ないのだ。
であればむしろ、月1リリースで常連さんを増やし、
1stアルバムを購入してくれる人が
増えればそれだけ予算も増えるではないかと。


というわけで、
「月1リリース」と決めることで

「自分の音楽をいかに人々の生活に潜ませるか」

という問題の一部は

「1曲1曲に対してそれぞれどんな届け方をするか」

という問題に置き換わる。

多分、この取り組み方は、
「週1リリース」では
あわただしすぎてすることができない、と予想する。
そんな時間の余裕が僕にあるわけでもないし。

僕は結局1曲1曲時間をかけて作ってしまうわけだから
(それは僕の能力的な限界でもある)
売り方もそれぞれ時間をかければいいと思う。
posted by シシドヒナタ at 19:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告
2009年10月16日

[活動報告] 「えぐる」の歌詞

Ustreamで歌ってみたら、好評だったので
歌詞を載せてみる。
「えぐる」という歌なのです。

--------------------------------------------

目をそらさないで ただ前を見て
雨上がり ほら通りが 輝いているよ

君は泣かない 二人を見ている
楽しげで 残酷な その場面を

あー また君の為に

これでなれるよ
またなれるよ

目をそらさないで また前を見て
例えそれが 心深く えぐるとしても

君は泣かない 前を見ている
二人の影は もうとうに 消えているけど

あー なぐさめてあげる

もういいだろう
もういいだろう

また君にとってぼくは大事になる
君の癖や温もりが

あー なぐさめてあげる

もういいだろう
もういいだろう

タグ:Ustream
posted by シシドヒナタ at 20:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | 活動報告
2009年07月07日

[活動報告] ニコニコ動画に作っている楽曲をこっそりアップして反応を見た。

僕のワークフロー管理がまずいせいでいつまでも終わらないアルバム制作。
その中でも終わりの見えているものもあり。

先週一週間、ニコニコ動画にこっそりアップして、
反応を見てみました。

動機としては、単に反応が知りたいというのと
感想などの内容をミックスなどに反映したいと。
Web2.0なニコニコ動画だし、
インタラクティブに作品を作る試みの一環として。

しかしほんとアップするだけだと視聴カウントが全くあがらないですね。
1日我慢してみたのですけど全くあがらないので
しょうがなくmixiの宅録コミュニティなど
マニアックなコミュニティにこっそり投稿してみたところ、
少しだけど視聴数があがってきた。

で、5%くらいの確率でコメントを頂けた。。。
mixiでのメッセージや足あと帳への記載を合わせると
だいたい視聴数の一割程度、
作者へフィードバックしてくれる人がいたことになる。
これは良いと言っていいのか、判断に苦しむ。

そういう分析は別として、
反応がある程度頂けてとてもうれしかった。
やはりそういうのがあってこそ制作に張りが出るってもんです。
この場をお借りして僕にアクセスしていただいた方に感謝を述べます。
ありがとうございました。。。

実際にいただいた意見は反映させたいと思います。

準備ができ次第、
また別の曲をアップしてみようっと。
posted by シシドヒナタ at 01:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。